有限会社融和ファイナンスの口コミ評判・融資詳細情報(大阪市東住吉区)

融和ファイナンスは大阪市住吉区で正規登録された優良の金融会社です。大手消費者金融より知名度は低いですが、闇金ではないので安心して融資の申し込みをすることができます。

融和ファイナンスの情報が金融庁のデータベースでしっかりと確認できます。

※以下は2019年12月2日現在、金融庁の「登録貸金業者情報検索」で確認ができるの登録情報です。定期的な確認作業を行っておりますが、編集の都合上、閲覧頂いたタイミングで「廃業・取り消し・処分中」等の理由により業務を停止されている場合がございます。
融和ファイナンスの貸金業登録情報

ただ、融和ファイナンスのような中規模クラス・小規模クラスの消費者金融は知名度が低いゆえに、闇金業者が成りすましていることがあります。

そのような悪徳業者は、正規業者の商号や貸金業番号を盗用して闇金サイトを作成したり電話などで勧誘を行い、まともにお金を貸してくれることはなく特殊詐欺行為を繰り返しています。

類似の闇金に騙されないようにしっかりと正規業者であることを確認してから申し込むようにしてください。

~目次~

  1. 会社概要
  2. 貸付条件
  3. 来店必須?不要?融資までの流れ
  4. 在籍確認はする?
  5. 土日祝でも借りれる?
  6. 融和ファイナンスの口コミ
  7. 審査通過のコツ
  8. まとめ

融和ファイナンスの詳細

融和ファイナンスのiタウンページ

商号
有限会社融和ファイナンス
代表者
西川 正剛
貸金業登録番号
大阪府知事(9)第07765号
日本貸金業協会会員番号
第001639号
公式サイト
なし(iタウンページのみ)

融和ファイナンスの所在地

住所:〒546-0042 大阪府大阪市東住吉区西今川3丁目3番3号 大西マンション1階

融和ファイナンスの電話番号

融和ファイナンスの広告用電話番号一覧

  • 0667028994

融和ファイナンスが金融庁に届出をしている電話番号です。

融和ファイナンスの貸付条件

融和ファイナンスは主に中高年の方へ融資を行っています。

2ヶ月に1回の返済も可能など、年金受給者の方にも柔軟に対応してくれる消費者金融です。

融資額
100万円まで
返済回数(期間)
1~36回(3年)
返済方法
自由返済、元利均等返済
実質年率
10.0~20.0%以下
遅延損害金
年率20.0%
担保・保証人
原則不要
必要書類
免許証、保険証、収入証明等

来店必須?不要?融資までの流れ

融和ファイナンスで融資を受けるには来店が必須になります。

  1. 電話にて相談・申し込み
  2. 審査
  3. 契約(店頭)
  4. 融資実行

融和ファイナンスは在籍確認する?

消費者金融や銀行からお金を借りる場合、在籍確認は必ずあります。

融和ファイナンスも在籍確認を行います。
在籍確認なしで貸してくれる方が怪しいと疑ってください。

ネット上で「ブラックでも在籍確認不要!」などのサイトを目にしますが、闇金業者であることがほとんどです。

正規業者でも「担保融資」の場合だと在籍確認不要で借りれることがありますが、無担保ローン・無担保融資の場合では必ず在籍確認があります。

ただ在籍確認の電話では会社名「融和ファイナンスです。」と名乗らずに、

個人名で「井上と申しますが田中さんいらっしゃいますか?」というように電話をしてくるので会社にはバレにくくなっているので安心して下さい。

それだけでなく申込みをした方の業務内容などに合わせて、不自然にならないような内容で電話をかけてくれます。

特に中小の消費者金融は、荒っぽいイメージを持たれている方も多いと思いますが、プライバシーには十分配慮してくれますよ。

融和ファイナンスは土日祝でも借りれる?

土曜日、日曜日、祝日は一週間の中でお金が必要になる機会が最も多い曜日ですよね。

急なお金の入り用で借入先を探しているのだと思いますが、

現時点で、融和ファイナンスは平日(9:00~18:00)、土曜日(9:00~17:00)のみの営業で、

日曜日、祝祭日は定休日のため申し込みをしても即日融資を受けることはできません。

消費者金融の営業日は平日で土日や祝日は休業日の業者がほとんどです。中には融和ファイナンスのように土曜日も営業している業者も存在しますが、とても多いとは言えません。

融和ファイナンスの口コミ

現在、融和ファイナンスに対する口コミ情報はありません。

ネット上にも口コミ情報は見つかりませんでした。

審査通過のコツ

◆現在の借入れ状況は正確に申告!
1番重要です!虚偽の申告をしても信用機関に登録されているのですぐにバレます。申し込んだ金融業者は審査で信用機関にアクセスします。だから虚偽の申告はマイナスでしかありません。もう1つ、収入も正確に申告しましょう。
◆申し込みは1社に絞ってください!
申し込んだ金融業者は信用機関にアクセスをして審査を行います。信用機関に登録されている信用情報の1つに「申し込み履歴」が登録されています。多重申し込みは審査落ちの大きな原因になります。「24時間以内なら多重申し込みにならない」というデタラメな噂もありますが、すぐに反映されます。信用せず1社に絞ってください。
Qなぜ多重申し込みは審査落ちするのか?

短期間に多重申し込みを行う人は相当お金に困っているのではないかと疑う傾向が強く、審査に慎重になり審査に落ちやすくなります。
少なくとも審査結果が出てから次の会社へ申し込むようにしましょう。

金融業者の選び方

1社に絞ると言っても難しいのはわかります。選び方はあなたに合った金融業者を探すことです。

Q.小口?大口?借り換え(おまとめローン)?
・小口:融資額1万円~50万円くらいの金融業者に絞る。その中で初回金利0円期間がある業者に申し込む
・大口:最大融資額数百万円の金融業者に絞る
・借り換え:貸付商品に「おまとめローン」がある金融業者に絞る

大手の審査が通らなくて、中堅クラスの金融会社に申し込むほどの金銭状況だと正直、金利で選んでる余裕なんてないですよね。だからこんな感じで絞っていくと自分に合った金融会社が見つかりますよ!

まとめ

中小の消費者金融なので融和ファイナンスも大手より審査は柔軟だとは思いますが、

口コミが一切見つからないので、実際にどこまでの範囲で借りやすいのかや、借りたあとの対応などはわかりません。

また、融和ファイナンスは地域密着型で、中高年の方をメインに融資を行っている金融会社です。

全国対応で、ブラックでも借りやすくて、来店不要の即日融資が可能な中小消費者金融をお探しの方は以下を参考にしてください。

全国対応で振込融資が可能な審査の甘い中小消費者金融はこちら

多重申し込みは絶対にしないようにしてくださいね。

申し込みブラックほどつまらないしくじりはありません。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする