給料ファクタリング「七福神」の口コミ評判!ブラックでも即日現金化!

生活に必要なお金が足りなくなってしまったり、冠婚葬祭などの急な出費に対応できなくなってしまうこともあるでしょう。

このような場合には家族や友人に貸してもらったり、最終的には消費者金融などでキャッシングをする方法を選ぶ人が多いものです。

しかし中にはブラックになってどこからもお金が借りられないという人も見られます。このような人が問題を解決する方法としておすすめの方法が給料ファクタリングと呼ばれるものです。

給料ファクタリングとは?

給料ファクタリングは、七福神が提供するサービスで、即日融資に代わる即日払いの資金調達法の一つです。

企業や経営者だけではなく、一般のサラリーマンの人でも個人向けファクタリングとして利用することが可能です。

このようなことを聞くと闇金ではないのか、詐欺ではないのかと心配になる人もいるかもしれませんが、そのような心配もなく安全に利用することができます。

そもそも給料ファクタリングとは、個人や企業が給料を業者に売り、期日よりも早く現金を手に入れることを指します。

簡単に言うと債券(受け取る予定のある給料)を売買することで現金に引き換えることを指し、借金に当たらないため利息がかかりません。

2パーセントから5パーセントほどの手数料がかかることになりますが、お金が必要になった時に自分の好きなタイミングで現金を手に入れるため大きな魅力となります。

本来はイギリスで発祥したサービスで、日本ではまだまだあまり知られていない新しい資金調達方法の一つと言えますが、その注目は広がりつつあります。

給料ファクタリングを利用方法

給料ファクタリングサービスを利用するためには、まずは七福神と契約を結ばなくてはなりません。

契約方法には3者間契約と2者間契約と呼ばれるものがあります。

2者間契約は会社にばれずにお金を調達することが可能です。

2者間契約の際にかかる手数料としては、債権の買取金額の5パーセントからとなっていて、3者間契約よりもやや高いと言えるでしょう。

一方の3者間契約とは、七福神と勤務先を交えた3者間で契約を行う方法であり、契約の際には勤務先の債権譲渡承諾を得る必要があります。

3者間契約の手数料は債権買取価格の3パーセントからとなっています。

必要書類

契約の際に必要となる書類は免許証や住基カードなどの顔写真付きの身分証明書、保険証、直近2カ月分の給料明細書、もしくは給料が振り込みされている通帳のページが必要となります。

書類の提示は写メールやファックスなどで七福神へ送信することとなります。月曜日から金曜日の営業日の13時までに申し込みを行うことで、当日中に入金してもらうことが可能です。

給料ファクタリングのメリット

給料ファクタリング七福神を利用することにはたくさんのメリットがあります。

まず第一に即日で入金が可能だということです。

公式サイトから申し込みを行い、必要書類を送信するだけの簡単な手続きなので気軽に利用することができるでしょう。

買取金額は最短で即日で入金されることは大きな魅力といえます。

お金を借りる際には多くの場合審査が必要となりますが、給料ファクタリング七福神では審査対象は勤務先であるため、申込者がブラックでも特に問題なく審査を通過することができるでしょう。

万が一自分が勤めている会社が倒産して給料の支払いができなくなったとしても、申込者に支払いを請求がされることはありません。

そして借金ではないため利息がかからないことも大きな魅力と言えます。

カードローンやキャッシングなどを利用すると返済の際には大きな利息がかかることになりますが、利息がかからない安心できることも一つの魅力です。

そして2種類ある契約方法の一つ2者間契約を利用することによって、勤務先にばれずにお金を借りることができます。

この場合家族への連絡もないので安心です。

さらには信用情報に記載されることがありません。信用情報にカードローンやキャッシングの情報が掲載されると、様々なローンの審査に通りにくくなるなど少なからず影響を及ぼすことになるでしょう。

しかしファクタリングの利用履歴は信用情報に掲載されないので安心です。

そして主婦やパート、アルバイトももちろん利用することができます。

専業主婦であっても配偶者に収入があれば利用できるケースもあるため、まずは一度相談してみることをお勧めします。

給料ファクタリングのデメリット

このようにたくさんのメリットがありますが、反対にデメリットもあるため事前によく考えてから利用するようにしましょう。

まず第一に支払いの分割ができないことです。

給料日前にお金がなくなってしまったり、急な出費で困った人に向けたサービスであることから、支払い方法は一括払いしか選択することができません。

そして給料以上の金額を調達することは難しいでしょう。

カードローンやキャッシングのようなお金を借りるサービスとは異なり、債権を買い取るサービスの一つです。

そのため自分が働いた分の債権を調達する方法となります。

このようなデメリットがあるものの、一時的なお金の問題を解決したい人にとってはうれしいサービスと言えるでしょう。