在籍確認なし!誰にもバレずに即日融資が受けられる金融会社

消費者金融でお金を借りる際に、「勤務先の会社に借金をしたことを知られたくない!」という方にとって、在籍確認は不安要素の一つだと思います。

「在籍確認が無い消費者金融があればいいのに…。」と思っていらっしゃる方も多いでしょうが、果たして在籍確認のない消費者金融は存在するのでしょうか。

また、「在籍確認が原因で勤務先にバレることは100%ない!」と断言できる業者は存在するのでしょうか。

このページでは、お金を借りる際の在籍確認に焦点を当て、在籍確認なしで誰にもバレずに即日融資する方法を紹介しています。

~目次~

  1. 在籍確認とは?
  2. 在籍確認の方法は2つ
    1. 書類で在籍確認
    2. 電話連絡で在籍確認
  3. 在籍確認によって借金がバレるリスク
  4. 雇用形態・就業形態ごとの在籍確認
    1. パート・アルバイト
    2. 派遣社員・契約社員
    3. 自営業
    4. 専業主婦(主夫)
  5. 在籍確認の代行をするアリバイ会社
  6. 在籍確認不要で借りれる金融会社
  7. まとめ

在籍確認とは?

在籍確認とは、申込内容に記載の勤務先が正しいか、信用情報を計るための確認作業です。

なぜこのような工程が必要なのかというと、「申込者の収入の有無」、つまり「返済能力があるのか」を確認するためであり、審査においてとても重要な役割なのです。

在籍確認をとる方法は業者により違いますが、在籍確認なしにお金を借りる事はできません。

中には、「在籍確認なしで即日融資!」などと謳っている消費者金融も存在しますが、これらはすべて闇金業者です。

闇金業者では、まともに借入や返済・完済をさせてはもらえないので、安易に手を出したりしないで下さいね。

在籍確認の方法は2つ

大手消費者金融や銀行では書類での在籍確認をとる場合もありますが、在籍確認は主に勤務先の電話連絡で行われます。

書類での確認は、

では、電話連絡での在籍確認行われるのか。

書類で在籍確認

在籍確認は電話で行うという決まりがあるわけではないので、勤務実態を確認することができれば別の方法でも良い場合があります。

在籍確認のために利用される書類には以下ようなものがあります。

  • 社会保険証、組合保険証
  • 給与明細書、源泉徴収票
  • 社員証

電話連絡で在籍確認

勤務先への電話連絡で金融業者が「〇〇金融ですが」や「△△さんへのご融資について」など、業者名を名乗ったり借入について触れることはありません。

どの業者でも必ず「佐藤と申しますが、△△さんはいらっしゃいますか?」と個人名で電話がかかってきます。

仮に電話に出た方に、「どちらの佐藤様でしょうか?」と聞かれた場合は、個人的な知り合いからと思われるように配慮してくれますよ。

在籍確認によって借金がバレるリスク

貸金業法で【第3者に契約の事実を知らせてはならない】と定められているため、金融業者は借入者のプライバシー保護に徹底しています。

先ほども述べた通り、金融業者は個人名を名乗り、万が一の場合でも個人的な知り合いからと思われるように配慮をしてくれます。

それでも「職場の人間に不審がられるかも…」と不安があるのでしたら、「クレジットカードを作ったから、その確認の電話です。」などと誤魔化してしまう手もあります。

ですが、100%バレることはない!と断言は残念ながらできません。

個人的な電話がかかってくることのない職場なら、バレてしまう恐れもあります。

確率は低いにしても、借金がバレるリスクはゼロではないと思ってください。

雇用形態・就業形態ごとの在籍確認

まず、在籍確認は正社員以外であっても必ず行われます。

雇用形態、就業形態によっては、在籍確認の連絡先をどこにするかにより、融資実行までに数日かかってしまう場合もあります。

以下では、スムーズに在籍確認が取れるように、雇用形態、就業形態ごとの在籍確認の連絡先の注意点を説明していきます。

パート・アルバイト

パート・アルバイト勤務の場合は、本社ではなく何店舗かある中の一つで働いていることが多いと思います。

小さな会社や店舗であれば問題はありませんが、店舗数や従業員が多くなると、本社に電話をしてもスムーズに在籍確認が取れないので、必ず働いている店舗の電話番号で申し込みをしてください。

派遣社員・契約社員

契約社員の方は契約している会社で問題ありませんが、派遣社員の方は派遣先(働いている会社)ではなく、派遣元を書いてください。

登録者が多い派遣会社だと在籍確認が取れないという場合もあるので、事前に在籍確認の電話に対応してもらえないかを相談しておくといいでしょう。

金融業者によっては、派遣元ではなく派遣先でもいい場合もあるので、こちらも事前に担当者に相談しておくのも良いと思います。

自営業

自営業者の方は事業所に「固定電話」があるかどうかで在籍確認の流れに違いがでます。

固定電話があるという方は、在籍確認の連絡は固定電話で受け、本人確認は携帯・スマホなどの個人の番号で受けるというのが一般的です。

一方で、固定電話がなく、事業所の連絡先と個人の連絡先が同一という場合には注意してください。

専業主婦(主夫)

金融業者によっては、配偶者(旦那)に安定した継続収入があることを条件に、専業主婦でも借入ができる場合があります。

専業主婦の場合、職場自体がないため、就業状況を確認するための在籍確認は行われません。

また、配偶者の方の勤務先への電話連絡での在籍確認も行われません。

ただし、申し込み内容や申込者の本人確認についての電話連絡は行われるので、個人の携帯や、自宅の電話番号は必要になります。

自宅の番号だと家族にバレてしまうリスクがあるので、利用を知られたくない場合は携帯電話の番号を連絡先として申し込みをするといいですよ。

在籍確認の代行をするアリバイ会社

ほとんどの金融業者で、在籍確認を取り入れているため電話連絡を回避するのは難しいのが現状です。

そんな中で、「アリバイ会社」を利用する方は多く見られます。

アリバイ会社とは、勤務先を偽装することで利用者に社会的な信用を与えるサービスを提供している業者です。

つまり、アリバイ会社が用意した会社に所属することで、勤務実態がなくても在籍確認がしっかりと取れるようになるということです。

現在仕事をしておらず、「働いているように見せかけたい」という方。

日雇い労働や、風俗店勤務の方は、収入が安定していないと判断されてしまうことを理由に、「本当の職場を申告したくない」という方が利用されることが多いです。

ですが、アリバイ会社の利用は申し込み情報の虚無申告になるため審査落ちの原因になり、今回融資を受けられなかったというだけでなく、今後もその金融業者は借入ができなくなることもあります。

すでに契約済みという方であれば、強制解約の後、一括返済の請求となる可能性が非常に高くなるので絶対に利用しないでください。

在籍確認不要で借りれる金融会社

借金をしないで現金調達ができる「七福神の給料ファクタリング」のサービスならブラックでも即日融資に代わる資金調達が可能。

在籍確認の勤務先への電話連絡もないので、誰にも知られずに即日で、あなたが必要な金額を手にすることができます!

給料ファクタリングは給料債権の買取で、他の金融機関でお金を借りられない方や、生活費がたりない方の支援をしています。

国内ではまだ聞きなじみがないと思いますが、今ファクタリング発祥の国のイギリスではこの給料ファクタリングのサービスが広まっており、今、日本でも新しい資金調達のサービスとして注目されているんですよ。

給料ファクタリングとは

一般的にお給料というのは締め日まで1ヵ月間働き、支給日にお給料として支払われるのが通常です。

そして締め日までしっかり働いた方にはその対価として、お給料を会社から払ってもらう権利(給料債権)が発生します。

その権利(給料債権)を七福神があなたの必要な金額に応じて、現金で買い取るという流れになります。

簡単に言えば、

  1. 勤め先から【受け取る予定の給料】を給料ファクタリング業者に【買い取ってもらう】
  2. 手数料(10%程度)支払うことにより、給料日を待たずして業者から給料が受け取れる

という単純で画期的なサービスです!

例えば、

  • 給料:35万円
  • 買い取ってほしい金額(10万円)-手数料(10%)=買い取り金額(9万円)
  • つまり、振込まれる金額(買い取り金額)が90,000円

となります。

まるで給料の前借りのように見えますが、誰にも知られずに利用ができる個人向けの「ファクタリング」です。

2者間契約で勤務先・家族にバレない

七福神の契約には2者間契約(本人⇔七福神)と三者間契約(本人・勤務先⇔七福神)があります。

2者間契約であれば、給料債権の売買契約に勤務先の会社が交わることはありません。

電話での在籍確認も行われないので安心してください。

手数料が3者間(3%~5%)と比べて、2者間の場合は10%~と高めにはなりますが、誰にもバレることなく確実にお金を手にすることができます。

書類で在籍確認

勤務先にバレない2者間契約は、電話での在籍確認が行われません。

代わりに必要書類の一つである、【給料明細または給料が振込みされている通帳のページ】。

給料明細に『支給日』が記載されていない場合は、給料が振り込まれている通帳のページの画像等が在籍確認の代わりとなります。

そして、給料ファクタリングを利用しても勤務先や自宅に利用通知等も届くことはありません。

給料ファクタリングのメリット

七福神は給料債権の買い取りサービスを提供しているファクタリング会社になります。

お金を借りる、借金をする貸金業者とは全く異なるものです。

給料ファクタリングの場合は債権譲渡契約という売買契約を結ぶので、利用者の過去の借入れデータは一切関係ありません。

つまり、過去・現在の信用情報機関の履歴には一切触れられず、自己破産などでブラックになっていても利用ができるという訳です。

七福神のホームページでも、「ブラックの方も大歓迎」と明記されています。

借金をするわけではないので、利息がかかることも担保も必要ありません。

もちろん総量規制も対象外となっています。

そして、給料ファクタリングを利用しても、借入れデータとして信用情報の履歴に残る心配もありません。

お給料の範囲内での現金化で、キャッシング・ローンのように借金がふくらむ心配もないので、後の生活が苦しくなることもありませんよ。

まとめ

消費者金融でお金を借りるには、必ず在籍確認が必要になります。

もしも、「在籍確認なしで即日融資可能」の金融業者があるとすれば、それは闇金業者です。

そして、アリバイ会社の利用も、自分の首を絞めるようなものなので絶対に利用しないでくださいね。

どうしてもお金が必要。でも在籍確認が不安…。

というのであれば、七福神の給料ファクタリングを利用してみてはいかがでしょうか。

七福神の給料ファクタリングは、「お金を借りることなく」資金繰りの改善を期待できる、非常に低リスクの現金調達法です。

  • 給料の前借りをしたいが断られた…
  • 急用でどうしてもお金が必要…
  • ブラックが原因でどこからも借りれない…
  • 今だけしのげれば…

是非一度、借金以外の現金調達法の「七福神の給料ファクタリング」の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

借金のように利息も発生しないので、生活が先々苦しくなる事もありませんし、何より安心・安全に利用することができますよ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする