不動産担保ローン専門業者

こちらでは《少額から借りれる不動産担保ローン》を紹介しています!(全3社)

ご存じの通り不動産担保ローンは【一戸建て、マンション、土地、収益物件、別荘、借地権、底地、共有持分、調整区域、再建築不可物件】などを担保にお金を借りるため、

信用情報が汚れきっているスーパーブラックでも、極論無職でも、不動産自体に担保価値の余力があれば融資を受けることができます。

しかし取り扱う金融会社は数多く存在しますが、ほとんどが最低融資額100万円~500万円の間で設定されています。

そのため不動産担保ローンは「不動産購入」「リフォーム」「おまとめ一本化」など高額資金を必要とする際に利用するイメージがある商品です。

こちらで紹介する業者では数十万円からフリーローンとしても借りることができます。返済期間も最長10年が多いところ、いずれも最長30年以上の長期借入が可能です。

しかも日本各地の不動産に対応している貴重な業者です。

まずは担保にする不動産でどの程度の借入れが可能なのかを知るために、申し込みをして“無料査定”をしてもらいましょう。

メリット デメリット
  • 低金利でまとまった融資を受けることができる
  • 長期間での借り入れが可能
  • 総量規制対象外のため「年収の3分の1」以上の借入も可能
  • 連帯保証人不要
  • 使途自由(事業資金としても利用可能)
  • 事務手数料など諸費用がかかる
  • 返済ができなくなった場合、担保の不動産がなくなる
  • 不動産価格が大幅に下落した場合に追加担保を要求される場合がある
  • 繰り上げ返済時に違約金が発生する場合がある
  • 抵当権が設定されるため債務額や借入先を第三者も知ることができる
  • キャッシングや無担保ローンに比べて融資までに時間がかかる場合がある

契約は慎重に!しっかりとメリット・デメリットを把握してからにしてください。

おすすめ「不動産担保ローン」専門業者一覧

日宝
条件
使途 自由
金利 年利4.0%~9.9%
融資額 50万円~5億円
返済期間 1ヶ月~30年
つばさコーポレーション
条件
使途 自由
金利 年利4.0%~15.0%
融資額 50万円~
返済期間 最長30年(1回~360回)
総合マネージメントサービス
条件
使途 自由
金利 年利3.4%~9.8%
融資額 30万円~5億円
返済期間 最長35年(1回~420回)
タイトルとURLをコピーしました