オールサポートは闇金融【口コミ・評判・被害対策】

オールサポートは闇金

融資案内メールを送りつけて、LINEへ誘導する「オールサポート」は闇金です。

もちろんまともに融資が受けられるなんて口コミや評判はありません。

スマホやパソコンで「ブラックでも即日融資」や「スーパーブラックでも借りれる」などと検索をすると出てくる「闇金が運営するニセ金融サイト」あるいは「偽キャッシング一括申し込みサイト」に騙されて申し込みをしてしまったのではないでしょうか。

そのようなサイトへ申し込むと「オールサポート」のような怪しい業者から頻繁にメールが届くようになります。

オールサポート西川のLINEアカウント

オールサポート西川のLINEアカウント

詳細情報
業者名 オールサポート西川
※他にも別の名前を使っている可能性があります。
メールアドレス allyukinishi008@gmail.com
sokusokunishikawa002@gmail.com

以下、手口や対策・解決方法を公開しています。ご注意ください。

オールサポートの手口

申し込むと身分証や個人情報をこと細かに送るよう要求してきます。

はじめは物腰柔らかく親しみやすい口調で、メールやLINEを使ってやり取りすることもあってか友人と話しているような感覚になり軽い気持ちで借りてしまう方がほとんどです。

また、闇金とはわからずに取引してしまった方もおられます。

とは言え、短期間で法定金利の数百倍もの利息を要求されるため、何度か返済を重ねていくうちに次第に困難になっていきます。そして少しでも遅れることを相談するだけでも「オールサポート」は態度が豹変し、やり取りもLINEから電話に変わり、罵声を浴びせられ、脅迫や嫌がらせ行為に発展していきます。

最初に送った個人情報や、免許証など身分証の写真をネットやSNSに晒されたり、大量のデリバリーを注文されたり、救急車や中古車買取査定を勝手に呼ばれる等の嫌がらせを受けることになってしまいます。

それだけでは終わらず、家族や勤務先にまで電話をされ、その際、インターネットやSNSなどを駆使して、家族の【友人・知人・勤務先等】、会社の【取引先等】まで調べあげて名前を出し、脅しをかけてきます。酷い場合には回線がパンクするほどの迷惑電話やFAXを送りつけてくることもあります。

会社に居づらくなったり、迷惑をかけたくない、かけられないと思い、自主退職する方も少なくありません。

すると収入がなくなり、ますます返済が困難になります。

職を失ったことが闇金「オールサポート」側にも伝わり、今度は「簡単なバイトをしないか?楽に稼げるぞ」などと闇バイトの勧誘をされます。この話を受けてしまうと、闇金被害者から犯罪者になってしまいます。

銀行口座の買取やレンタルの話を持ちかけてくることもありますが、これに関しても送った本人(名義人)も罪に問われます。口座を他人に譲渡する行為自体が犯罪だからです。送った口座は詐欺に使われ、名義人も共犯者と疑われて取り調べを受けたり勾留されることもあります。また、口座は凍結し、他行であっても新たに開設することも困難になります。

携帯電話買取詐欺(白ロム詐欺)と言い、返済の代わりにスマホなどを契約して発送するように指示をされることもあります。送った電話は詐欺に使われ、本体の分割代金や月々の利用料金だけが残ります。

他にも「別の闇金業者から借りて返せ」などと強要されたり、

女性の場合には、援助交際や風俗で働くよう強要されることもあります。

闇金は申し込むだけで危険

まだお金を借りていなくても、個人情報(名前・電話番号・住所・緊急連絡先・勤め先)を知られたまま放っておくのは危険です。

申込後は断るだけでも「キャンセル料」や「審査料」の名目でお金を請求され、放置していると家族や勤務先にまで取立ての電話がかかってきます。

被害拡大を恐れ、終わらせたいがため言いなりになり支払ってしまう方もおられますが、むしろ「いいカモ」と思われてしまい次から次へと理不尽な理由でお金を要求され、借りてもいないのに闇金地獄から抜け出せなくなります。

オールサポートに申し込んでしまった方も、既に取引中の方も即座に“闇金に強い専門家”へ相談してください。

まだ被害に発展していなくても、手遅れになる前に、まずは無料相談を利用して現状をお伝えください。

≪相談無料 24時間受付 全国対応≫ウイズユー司法書士事務所

≪女性専用相談窓口≫ウイズユー司法書士事務所

被害前に対応策を知ることが大切です。

闇金業者である「オールサポート」は専門家へ対応してもらいましょう。

取り立てや嫌がらせの被害に遭っている場合でも、闇金問題は専門家が対応することで最短即日で解決することができます。

闇金問題を専門家へ相談する理由

「悪いことは警察に相談」と誰しもが真っ先に思うはずです。もちろん警察への相談も大切で間違ってはいません。

しかし闇金問題は「民事不介入」を理由に深く介入してもらうことができません。

つまり警察へ相談しても解決してもらえません。

申し込みや着信があるだけだと「被害未然」と判断され被害届すら受理されない場合や、受理するだけで動いてくれないことがほとんどです。警察は肉体的な被害がないと動けません。

せいぜい「オールサポート」へ電話をしてくれる程度で終わり、当然、被害が止むことはなく、むしろ警察へ相談したことにより嫌がらせが酷くなることも。

警察は捕まえるのが仕事で解決するのが仕事ではありません。

解決ができるのは経験豊富な闇金問題の専門家なのです。

専門家選びも大事

単に司法書士や弁護士なら「誰でも」「どこの事務所でも」いいという訳ではありません。

闇金へは専門家が持つ権利を適切に活用し交渉をしなければなりません。

そのため常日頃から闇金対応をしている、つまり闇金のエキスパートに相談する必要があります。

普段「債務整理」や「相続問題」などの案件しか行っていない法律家に依頼をしてしまうと、対応方法がわからず、解決どころか交渉が決裂して被害が拡大する恐れがあります

そもそもそういった事務所では闇金相談自体、受付をしていないことがほとんどです。なぜなら、掲示板や口コミなどに事務所の悪評を流されたり、自分や家族まで巻き込まれることもあるからだそう。

≪相談無料 24時間受付 全国対応≫ウイズユー司法書士事務所

≪女性専用相談窓口≫ウイズユー司法書士事務所

上記は味方になってくれるヤミ金に強い専門家です。

対応実績多数で豊富な経験から最短即日で誰にもバレすに解決することが可能です。

関係各所で“闇金”と注意喚起されている「後払い・ツケ払い現金化」「給料ファクタリング」の被害も対応可能です。

正規業者とヤミ金融の見分け方

まず貸金業を営むには、国や各都道府県からの許可を得て、そして貸金業登録をする必要があります。

無許可・無登録で金貸し等をしている業者を“ヤミ金融”と呼びます。

しっかりと許可・登録をしている正規の貸金業者は必ず金融庁の【登録貸金業者情報検索】ページで検索をすると登録情報を確認することができます。

もうおわかりだとは思いますが、オールサポートは検索をしても出てきません。

登録貸金業者情報検索結果

↑こちらが検索結果です。これだけでヤミ金確定なのです。

くれぐれも違法金融には注意し、申し込まないようにしてください。

お金は必ず正規業者から借りるようにしましょう。

このページへのコメント一覧

タイトルとURLをコピーしました