未成年でも借りれる!無審査で即日融資が可能な金融会社

大学生や専門学生でも学費や交遊費、旅行費などアルバイトをしていてもお金に困ることは多々ありますよね。

また高校を卒業して既に働いている方でも、一人暮らしをすれば生活費はもちろん、必要になるお金はどんどん増えていきます。

親に頼ることもできますが、たとえアルバイトでもお給料を貰っていれば親にお金の要求はしづらい方もいるでしょう。

では未成年(20歳未満)にお金を貸してくれる金融会社はあるのでしょうか。

ここでは「未成年でもお金が借りれるのか」を解説し、「未成年者の借入方法」を紹介します。

未成年でもお金は借りれる?

日本では民法の規定に基づき未成年の契約行為が認められておらず、未成年が交わした契約は取り消すことができるとされています。

原則として法定代理人(一般的には両親)の同意を得なければ、単独で金銭の借入などの契約が禁止されているのです。

そのことから銀行や消費者金融の利用条件でも「満20歳以上」という年齢制限を設けており、20歳に達していない未成年は申し込みが不可能になっています。

しかし、中には一定の条件を満たせば未成年でも借入ができる場合もあります。

未成年でもお金が借りれるケースは、以下の3つになります。

1.結婚している場合

民法上の未成年とは、単純に20歳未満という訳ではなく、「未婚の20歳未満」と規定されています。

つまり民法上では「結婚すれば20歳未満でも成人」として扱われるのです。

また結婚していれば、たいていの場合に未成年でも定職に就き安定した収入を得ていると思います。

結婚をしていて定職に就いていれば、審査における「安定収入の有無」の条件はクリアできるので、融資を受けられる事になります。

2.法定代理人の同意を得ている場合

未成年単独での契約は取り消すことができる為、金融会社が未成年にお金を貸すことはありません。

しかし法定代理人(両親)の同意を得ていれば、契約は有効となり取り消すことはできません。

この場合、返済義務は成人である法定代理人(両親)が負うことになります。

3.定職についている場合

未成年でも定職に就いており継続した一定の安定収入を得ているケースでは、いわば“社会人として生活している”とみなされ、中には融資を行う金融会社も存在します。

融資に制約がかかりはしますが、単に未成年というよりは借入ができる可能性はまだありますよ。

年齢制限のない金融機関は闇金

金融会社の中には貸付条件の年齢制限を設定していない業者も存在します。しかし年齢制限を設定していない金融会社は「闇金業者」である可能性が非常に高いです。

闇金業者で借入をすると法外な利息での貸付や、借入額に釣り合わない高額な返済額を求められ逆にお金を騙し取られてしまいます。

自宅や学校、バイト先や仕事場に取り立てやいやがらせを行い、家族や友達に危害が及ぶこともあるので、間違えても闇金業者に申し込みはしないでくださいね。

未成年でも借りれる!無審査で即日融資が可能な金融会社

未婚・法定代理人の同意無し・定職に就いていない未成年が、金融会社で借入をすることはできません。

しかしこれでは何の問題解決にもなりませんよね。

では、消費者金融での借入ではなく、七福神の「給料ファクタリング」のサービスを利用して資金難による現状から抜け出してみてはいかがでしょうか。

給料ファクタリングなら消費者金融の即日融資に代わる現金調達ができ、本来支払期日にならないと入金されないお給料をあなたの好きなタイミングで現金化することができます。

未成年でも収入さえあれば、たとえアルバイトでも即日で現金を手にすることができる画期的なサービスですよ。

国内ではまだ聞きなじみのないサービスですが、ファクタリング発祥の国のイギリスではこの給料ファクタリングのサービスが広まっており、新しい資金調達のサービスとして日本でも今注目されているんですよ。

給料ファクタリングとは

一般的にお勤めされている方のお給料というのは締め日まで1ヵ月間働き、支給日にお給料として支払われるのが通常です。

そして締め日までしっかり働いた方には、その対価としてお給料を会社から払ってもらう権利(給料債権)が発生します。

その権利(給料債権)を七福神があなたの必要な金額に応じて現金で買い取るという流れになります。

簡単に言えば、受け取る予定のお給料(給料債権)を七福神に買い取ってもらい、現金に換えるということです。

バイト先でお給料の前借りをすると考えていただければわかりやすいと思います。

未成年だけでなくブラックでも現金調達が可能

給料ファクタリングは消費者金融での借入(借金)とは全く異なり、あくまでも給料債権の売買です。

そのことから、給料ファクタリングを利用するにあたって、過去の借入情報などが記録されている個人信用情報をチェックされることはなく、給料ファクタリングの利用が個人信用情報の履歴に残ることもありません。

もちろん借金ではないので、担保や利息がかかることもなければ総量規制も対象外となっています。

給料ファクタリングは未成年はもちろん、収入さえあれば超ブラックでどこの業者からも借入ができない方でも必ず現金調達ができます。

勤務先の会社やバイト先にバレない?

七福神では給料ファクタリングの利用が誰にも知られてくないという方のために、2者間契約という契約方法があります。

2者間契約は「七福神とあなた」との契約で、勤務先の会社が契約に交わることはありません。

また在籍確認による電話が勤務先にかかってきたり、利用通知のハガキが自宅に届くこともないので、勤務先や家族に給料ファクタリングの利用が知られることがないので安心して利用することができますよ。

まとめ

未成年(20歳未満)が金融会社でお金を借りられるケースは、

  • 結婚している場合
  • 法定代理人(親)の同意を得ている場合
  • 定職についている場合(融資に制約がかかる)

以上の3つになます。

すべての方が借入ができると断言することはできませんが、可能性はゼロではありませんよ。

「アルバイトでの少ない収入しかないが、どうしてもお金が必要」と言う方は、七福神の給料ファクタリングをお勧めします。

給料ファクタリングであれば、たとえ月に数万円のお給料しかない方でも問題なく利用することができます。

自宅でカンタンに、電話やメール、WEBからの申し込みをすれば最短30分で現金調達ができますよ。

七福神の営業日(祝日を除く月~金)で、銀行の営業時間に間に合うように申し込みを完了させれば、即日で現金を手にすることも可能です。

給料ファクタリングはあなたのお給料内での現金化になるので、借金返済のような苦痛もなく安心して利用することができますよ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする