信用商事は土曜日・日曜日・祝日でも即日融資で借りれる消費者金融?

土曜日、日曜日、祝日は一週間の中でお金が必要になる機会が最も多い曜日ですよね。

急なお金の入り用で借入先を探しているのだと思います。

現時点で、信用商事は土曜は9:00~15:00まで営業しておりますが、

日曜日と祝日は定休日のため申し込みをしても即日融資を受けることはできません。

信用商事のホームページにも営業時間が【AM9:00〜PM6:00 日曜祝日休み(土曜 PM3:00まで)】と明記されています。
信用商事の営業時間

消費者金融の営業日は平日で土日や祝日は休業日の業者がほとんどです。中には信用商事のように土曜日も営業している業者も存在しますが、とても多いとは言えません。

しかしそれでは困ってしまいますよね。

また、信用商事の融資対象エリアは道南地域の函館市近郊(北斗市・七飯町など)に限られ、全国対応ではありません。

信用商事以外で土日祝でも借りれる全国対応の消費者金融を紹介します。

また、信用商事で検索をしたということは大手消費者金融から借りるのは困難な金融ブラック系の方ではありませんか?

ここで紹介するのは、審査が甘くて借りやすい中小の消費者金融なので安心してください。

土日祝日でも融資可能な中小消費者金融

平日・休日を問わず、新規の申し込みをして、その日に審査を受け、

即日融資を受けたい場合は、自動契約機(無人契約機)のある金融会社を選ぶことが重要です。

自動契約機を利用すればローンカードの発行がその場でできるため、平日・土日祝関係なく併設されているATMでそのままキャッシングが可能です。

金融ブラックであり大手消費者金融(アコム、プロミス、レイクALSAなど)だと借りれないという方は、中小の消費者金融の利用を検討していると思います。

ですが現在、土日祝日に融資可能な中小消費者金融はほぼなく、唯一、土日祝日に融資可能なのが「セントラル」です。

セントラルは中小の消費者金融には珍しく自動契約機(セントラルくん)を提供しています。

自動契約機(セントラルくん)の設置は全国に15カ所と多くはありませんが、土日祝日でも夜9時まででしたら即日でローンカード(Cカード)の発行が可能になります。

信用商事からは借りることはできませんが、セントラルの自動契約機があれば土日祝でも即日融資を受けることができるんです!

自動契約機設置店舗はこちらで確認することができます。

お住いの地域に自動契約機「セントラルくん」がない場合

自動契約機のセントラルくんは、関東の一部地域と中四国の一部地域にしか存在しません。

この場合の対策として、先ずセントラルの【ネット申込み】を行います。

セントラルには【振込融資】と【カードローン】の2パターンがあります。

申込みフォームには【カード発行】の選択はなく、担当者へ直接伝える必要があります。

カードが発行されると、セントラルATMまたはセブン銀行ATMより借入が可能になります。

セントラルATMは自動契約機と同様、数は少ないのですが、セブン銀行ATMは全国のセブンイレブンに設置されていますよね。

セブン銀行ATMの手数料は1万円以下108円、1万円超216円。

年中無休(23:45〜1:00の間のメンテナンス時間を除く)で利用することができますよ。

近くに自動契約機がない場合は即日で借りることはできませんがカード発行をしておくと今後、土日祝日の急な入り用でもセブン銀行ATMで手軽に借入れすることができて便利ですよ!

土日祝、15時以降の融資拡大!?

現在は土日祝に融資可能な中小消費者金融はセントラルのみで「信用商事」も日祝は定休日のため借りることはできませんが、今後は増えていく可能性があります。

全国銀行資金決済ネットワークは約500の金融機関の間で即時振り込みができる時間帯が拡大されたからです。

これまで他の銀行への振り込みは、手続きが午後3時を過ぎると翌営業日に入金が行われましたが、現在、銀行によっては平日夜間、土祝日、24時間365日でも即時入金が可能になりました。

これにより、消費者金融も土日祝日でも24時間365日の融資が可能になる可能性は十分にあります。

現時点でも、担当者が出社していた場合だと即日振込で貸してくれるかもしれませんね。実際にこういった声が上がってきていますよ。

信用商事も今後は日祝でも借りれる消費者金融になるかもしれませんね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする